看護師転職サイト選びLABOについて

■循環器科に転職成功!後藤(仮名)さんの体験談

かねてから地元で働きたいと思っていましたが、今回、ようやくその念願が叶い、転職することになりました。地元の求人数は東京と比べるととても少ないので、まずは東京で働いていましたが、家賃や生活費の支払いが大変でした。地元に戻ってからは、職場へ親元から通えるので、大幅に生活費が節減されています。

家事などの負担もあり、金銭的にも時間的にもゆとりある暮らしができるようになったので非常に満足しています。

収入は東京よりもかなり低くなっていますが、自由になるお金は増えたので、良かったと思っています。看護師の仕事はこれからも続けていきたいと思っていますし、親の面倒も将来的には見たいと思っているので、地元に戻ってきて本当に良かったです。

看護師転職おすすめ記事

  • 転職するなら待遇と福利厚生を重視
  • 看護師として働く場合、まず気になるのは、その病院などでの待遇と福利厚生です。
    看護師は、体が疲れて健康を損ねることありますので、その点では、働く場所として、きちんとした福利厚生のあるところを選択したいものです。
    そして、その次には、その病院での待遇が気になります。
    看護師として働く場合、待遇はほとんどの病院が同じようなものですが、中には、とても良い待遇のところがあります。
    そしてそれは、よくよくその内容について見てみないと、わからないことがあるのです。
    それは、賃金がとても良い待遇であると、何かとても体がきつかったりするのではないかと、不安にあると思います。
    しかし、その内容については、通常の勤務で待遇が良い場合があるのです。
    ですから、そのことについては、一つの病院ではたらいていると、なかなか気づかないことがあります。
    ですから、他の病院の待遇についても、インターネットなどで調べるとよくわかります。
    またその待遇について、詳しく書かれていない場合でも、問い合わせをする事によって、詳しく教えてくれます。
    ですから、今はたらいているところで迷っている事があったら、待遇や福利厚生について、調べて検討して見る事です。

  • 看護師の求人状況!
  • 看護師は万年不足をしています。

    看護師の求人サイトや、ナースバンクが数多く存在しているのも、そのためです。

    特に医療ミスを減らすために、国のガイドラインに従った場合には、相当な数の看護師が必要となります。
    看護師1人あたりが担当をする患者の数もできるだけ抑えることが医療ミスを減らす鍵となる、と言われていました。
    しかし実際には、大変難しいことなのです。

    専門の求人サイトもたくさんあります。
    その求人サイトで応募をして採用されると、お祝い金を受け取ることが出来るというシステムを採用しているサイトや、
    希望をする求人を予めサイトのほうに通知をしておくことにより、条件に合う求人を紹介してくれる、スカウト制度を導入しているところもあります。
    出来るだけ長く勤務をすることが可能になるように、様々な配慮を行っているのです。

    また、個人クリニックと総合病院、大学病院でも不足をしている看護師の数に差があります。
    夜勤が必要となる規模の大きな医療機関の場合には、できるだけ人の数を確保しておきたいのです。

    常に急変に対応をすることが出来るようにシステムを整えなければいけません。
    そのためには、どうしても看護師の数を増やさなければいけないのです。

    最近では医療機関以外にも介護施設で募集があることも少なくはありません。


    このため、看護師の求人は減ることがないのです。
    上手な就職や転職には、看護師求人サイトやナースバンクなどで情報収集することが、不可欠ですね。

  • 看護師が転職を考えるとき
  • 非公開求人とは